jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

蕎麦作り

a0142760_14524819.jpg
香です。
今、お父さんがお蕎麦を作っています。
私が弟の家に行くと行ったら、蕎麦がすぐに出来るから持って行って、と言われました。
30分くらいで出来るとのこと。素晴らしい。

『主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。
                                                  - 聖書 - 』


下の写真は、お父さんが撮ったFrenzeの写真
KAORI
a0142760_14271285.jpg

[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-31 14:53 | 日記

オタフ

a0142760_1336556.jpg
香です
昨夜、夜中に実家に帰って来ました。
寒いと思ったら、今、雪が降って来ました。びっくり。
群馬県は雪が降りますが、私の実家のあるところは、雪が降ることはあまりなく、降ってもめったに積もりません。

ところで、私は、‘(年末は)いつ実家に帰ったら良いですか’と神様にずっと聞いていたのですが、決めかねていました。
29日から会社はお休みだったのですが、お仕事があったので、会社でお仕事をしているうちに、30日。1月1日は、特別礼拝、1月3日の日曜は、いつもの通り礼拝があり、4日の月曜も、いつもの通り礼拝があります。

話はそれますが、私は、いつも月曜礼拝に行くのが嬉しいです。私が以前行っていた教会は、日曜以外、礼拝がありませんでした。私達の教会は、毎日礼拝があります。日曜の次に人が沢山集まるのは、月曜日です。2回あります。

話を戻すと、帰る日を祈りつつ考えていたら、面倒になり、交通費もかかるし、いいや、って思ってました。そうしたら、仕事中に、弟のお嫁さんから、メールが来ました。
‘かおりちゃ~ん!帰ってこないのかーい’って。
メールには、『たれ目組』と題した、弟と甥っ子の写真が添付されていました。“あれ?わんこ達がいない”って思ったら、‘わんこ達はこたつの中なの(笑)’と書いてありました。しょうがないわんこ達です。
そして、私は、‘神様、帰ります’
って帰って来ました。
写真は、上:ドイツのオタフ(ヨハンナさんの生まれた場所)、下:八方尾根、撮影者は、両方とも私の父です。
a0142760_1412192.jpg
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-31 14:09 | 日記

空の空

a0142760_17543082.jpg
香です
今日は、教会の会堂のお掃除をしました。
エアコンの中の網みたいのまで、掃除機で。もちろん、私一人でやったのではありませんが、私の家族が聞いたら、絶対びっくりです。いつもぐうたらで、家族が年末に大掃除をしていても、しらんぷりで、怒られてしぶしぶ動いてた私です。
今日は、掃除をしながら、しみじみ思いました。

‘あぁ、私は本当に幸せだなぁ・・・。’

聖書に、

『空(くう)の空(くう)。すべては空(くう)。日の下で、どんなに労苦しても、
                    それが人に何の益になろう。     - 聖書 - 』

という言葉があります。
この言葉は、イスラエルの第3代の王(在位紀元前965年 - 紀元前925年頃)、イスラエルの最盛期を築いたソロモンによって書かれた言葉です。名誉、地位、富、あらゆるものを手にし、栄華を極めたソロモン。
私とは、天と地ほどの差がありますが、私にもそんな思いがよくありました。
そんな私がクリスチャンになり、目にした聖書の言葉。

『だから彼らは神の御座の前にいて、聖所で昼も夜も、神に仕えているのです。 - 聖書 - 』

この聖書の言葉を読んだ時、神様に仕えることにあこがれました。
‘朝も昼も夜も、神様に仕えたい’
そんな思いがいつも心の奥底にありました。
それから、13年。回り道して回り道して、神様をお待たせし、今に至ります。
生き方を自分で選んだというより、そうせずにはいられない神様の愛が私の中にあります。

『キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。  - 聖書 - 』

(写真は、手前から、空-ソラ-、海-カイ-、陸-リク-)KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-26 19:15 | 日記

GOSPEL in Christmas

香です
おくればせながら、24日のクリスマスコンサート、‘GOSPEL in Christmas’のご報告をしたいと思います。
私はその日、受付けと販売をしました。
開場の時間になって、入り口でプログラムを渡していたら、次から次へと沢山の人が来られ・・・始まる前から、とっても嬉しくなりました。インターネットを見て知って来られた方、当日のちらしを見て来られた方、また、四日市などの遠方から来てくださった方々・・・。コンサートが始まってから、少し会場の中を見に行ったら、ほぼ満席でした!
今回の私の楽しみは、沢山ありました。今年からクリスマスコンサートが2回になって、いろいろ新しいことが多いので、それを見ること。コンサートの流れとか。あと、今年は、お客さん側の席で少し聞いてみたいなぁっと思って、それも楽しみの一つでした。去年と一昨年は、司会で、舞台裏からでしか見たり聞いたり出来なくて、お客さんの席から見える様子や聞こえる音がわかりませんでした。その前の年は、受付けで、中には、入れず。
今年は、中に少し入れました!中のお客さんの様子や、舞台がどんなふうに見れるかもわかりました。いったん中に入ったら、ずっと最後まで居たくなってしまう心地よさがあったのですが、他のスタッフの人に悪いので、戻りました。コンサートが終わった後、会場から出てくる人達を見ていましたら、感激して、目を潤ませて「こんなに感動して泣いたのは初めて~」と言っている方もいれば、「COME&WORSHIPが良かったから」とCOME&WORSHIPのCDを探しておられる方、皆さん、来て良かった~って感じでした。私は、近くに沢山子供達がいたので聞きました。「今日はどうだった?」全員が口々に‘楽しかった~!!’

24日のクリスマスコンサート、‘GOSPEL in Christmas’は、大人から子供まで楽しめる素晴らしいコンサートでした!!!
KAORIa0142760_12351565.jpg
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-26 12:37 | コンサート

クリスマスコンサート

johnです。

いよいよ24日(木)は文京シビックホールでクリスマスコンサートです。
今回、私は出場しませんが、nijiのメンバーのkeiko(私の妻)さんが、ラ・スポーザのメンバーとして出場します。また、長男のkeiが今回はMCをやります。みなさんお祈りくださると共に、ぜひ、コンサート聴きに来てください。よろしくお願いします。

私は今、関西です。今月はスプレンダーのコンサートの予定がたくさん入っているので、いつもの月より、関西に滞在して期間が長いです。

先日は、知的障害者自立支援の施設と、神戸にある病院のクリスマスコンサートに招かれました。
施設の方は毎年招かれているところですが、神戸の病院は初めてです。

8月、イオンモールテラス(伊丹市)で行われた「24時間テレビ愛は地球を救う」のチャリティーコンサートに出演したとき、会場に来ていた病院の関係者がスプレンダーのコンサートを聴いて感動され、依頼が来ました。

コンサート当日は、病院のロビーでのコンサートで、外来の患者さんが多く、予定時間を30分遅れでコンサートが始まりました。結構、ミスもありましたが、約1時間、14曲歌いました。

コンサート終了後、病院の担当者の方から嬉しいメールが届きました。

コンサート中、
手術後の医師や看護師が歌に聴き入っていたり、
普段表情の乏しい患者様に笑顔や手の動きが見られたり、
地域の方が帰りぎわ「すばらしかった、楽しかった」と声をかけてくださったり、
色々印象的なことがあり、
私自身本当に喜びを感じています。

というようなコメントです。

本当に、ゴスペルはすばらしいです。さらに多くの方がこのゴスペルを届けたいです。a0142760_9543545.jpg
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-22 09:56 | コンサート

果物

a0142760_1730840.jpg
香です。
土曜日は、私は、1日教会です。
体調が悪い時でも、なんとか教会に来ると、いつもだんだん元気になるのは、どうしてでしょうか。

以前、めまいと吐き気がして、ものすごく具合が悪くなって、教会事務所で、少し横になって帰ると決めていました。
教会事務所に行ったら、K牧師が祈ってくれるというので、祈ってもらいました。
そうしたら、少し前の症状がウソみたいに、めまいも吐き気も全くなくなりました。
実は、何度か、そういうことがあるのですが、私は、体調が悪くなるとすぐに、“もう帰って寝る”って思います。そして、元気になって、よく自分の不信仰を悔い改めてます。
いつも、はっきりわかるのは、具合が悪くなったり、怪我をした時、祈る時と、祈らない時は、全っ然、全く、違います。
病院に行くと共に、教会でのいやしの祈りを受けることをお勧めします。

『イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。 - 聖書 - 』

ところで、今日は嬉しいことがありました。
私は、果物が大っっっ好きなのですが、それを知らないY牧師に、「果物は、何が食べたい?」と聞かれたので、「梨」と言いました。
「洋梨?普通の梨?」と聞かれたので、「どちらでも良いです。」
と言いました。私は、てっきり、与えられるように祈ってくれるのかと思ってましたら、
買いに行ってくれました。
「香ちゃん、すごいよ!梨が特別に安かったよ!!」
と、みかんと洋梨を沢山買って来てくれました。今日は、果物を買って来てくださったY牧師と教会事務所で、地図の色ぬりのお仕事です。美味しく、楽しく、今日も神様に感謝して、過ごしてます。
りんごは、教会事務所に届いたりんごです。
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-19 18:34 | 日記

ケーキ②

a0142760_16593127.jpg香です
今日は、私が働いている出版社があるビルの大家さんに、ケーキをもらいました。
お嬢さんの手作りだそうです。
中に、沢山のナッツ類とフルーツが入っていました。
出版社で一緒に働いている方が「それは、ドイツのクリスマスのお菓子で、シュトレーンだよ」と教えてくださいました。
おいしかったです。
a0142760_16595665.jpgKAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-18 18:46 | 日記

ミカエルという名前

a0142760_2233421.jpg
香です。
先日、自分の名前が好きではないと言っている人がいました。皆さんは、どうですか?
私の名前は、産まれる時、両親が、‘杏子’と決めていたそうですが、名前をつける直前、母が、「違う!この子の名前は、香(かおり)だ!」と思って、突然変えたと聞きました。聖書では、‘香(こう)’は、‘聖徒たちの祈り’と書いてあるので、私は、この名前が好きです。それと!私には、神様に与えられた名前があります。今日は、そのことを書きたいと思います。
ー●ーミカエルという名前ー●ー
2004年1月、埼玉の教会に行っていた頃のことです。
韓国へ、断食祈祷へ行きました。韓国には、‘チョーヨンギ牧師’という有名な牧師がいるのですが、私は、そのチョーヨンギ牧師の専用の祈りの穴で祈る機会が与えられました。短い時間でしたが、そこで祈っている時、神様に、はっきりと語られました。
‘仕えなさい。わたしが遣わす、わたしのしもべに、仕えなさい。’
‘仕えなさい’という言葉が、まるで迫ってくるようで、不思議でした。聖書には、神に仕え、人に仕えるように、書いてあるので、クリスチャンにとって、それは、特別なことではないのです。が、しかし、私には、その言葉に特別な意味があるように思えました。数日後、聖書を読んでいると、韓国で語られたことを思い出しました。そして、
『御使いはみな、仕える霊であって、救いの相続者となる人々に仕えるためつかわされたのではありませんか  - 聖書 - 』
この聖書の言葉が心に響きます。‘御使い’・・・当然ですが、私は人間なので、私のことを言っている言葉ではありません。でも、まるで、自分に言われている感じがしました。数日後、聖書を読んでいたら、黙示録というところで、‘ミカエル’という御使いの名前が、出て来るのですが、やけに目につきます。祈ったら、‘ミカエルという名’と言われたように思ったのですが、よくわからなかったので、忘れてしまいました。
それから、約1年後。
私は、2005年2月20日に、東京の教会に導かれました。
教会の説教の中で、「神様に名前を示されている人は、祈って確認をして、その名前を語ると、名前の実質が表されてくるので、示されてる人は、名前を語ることをお勧めします」
ということを言われていました。私は、祈らないといけないような気がして、祈りました。
‘神様、あなたが私に与えてくださる名前は、なんですか。わかるように、示してください。’
1週間くらい祈った後、祈りの中で、‘名前は、召し(使命)と関係がある’‘東京の前に、埼玉に導かれたことも、名前と関係がある’等々、神様に言われました。
埼玉の牧師は、ダニエルという名前の牧師です。導きを感じて、ダニエル書を読みました。
(聖書の中には、‘ミカエル’という名前が出てくるのは、ダニエル書と黙示録だけです。ダニエル書には、2箇所に出てきます。)
すると、やっぱり、‘ミカエル’という名前が心に響いてきます。そこで、
“神様が、本当に、‘ミカエル’という名前を語っておられるなら、さらに確認をください。”
と祈りました。
その日、部屋を片付けたら、何年も前になくなった本が出て来ました。本の著者は、‘ミカエル・ブラウン’という人でした。
名前の意味を調べていたら、‘ミカ’と‘ミカエル’という名前の意味がほぼ一緒だったので、へぇ~と思いながら、バイトの面接に行ったら、面接の担当の人は、ミカという名前の人でした。
神様に‘26聖人(日本で殉教した人)のクリスチャンネームがいいですが’と祈って、“ミカエルという名前の人は、いたっけなぁ”と思いながら、神学校の授業に出たら、その日の殉教の授業は、‘ミカエル小崎’という、26聖人の一人の人の話でした。
その後、再度、聖書を読んで、祈って、平安があったので、名前を受け取りました。

‘ミカエル’という名前は、イスラエルの守護天使、戦いの天使長の名前。

子供の頃から、金縛りにあったり、変なものを見たり聞いたり、悪霊のような存在が怖くて、関わりたくないと思っている私。
神様のなさることは、いつも不思議です。
おまけに、今は、人に仕え、助けるというより、失敗の連続で、お荷物のような私です。
みこころの通り、神に仕え、教会の人達に仕えられますように、神様のご計画の中をちゃんと歩めますように、名前の実質があらわされますように、・・・ただ、ひたすら祈るばかりです。
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-17 22:55

コンサート無事終了です

JOHNです

クリスマスゴスペルコンサート無事に終了しました。
本当に感謝します。

今回は、指揮者、司会、賛美チームとして参加させてもらいました。
色んな意味で大変学びの多いコンサートでした。

でも無事に終了して感謝しています。

お客さんも200名もの方々が来てくださり感謝しました。
色んな方々から優しいことばかけて頂き、私自身も慰められました。

次は24の文京シビックホールです。
お祈りください。
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-17 11:57 | ゴスペル

ケーキ

a0142760_20305830.jpg
香です。
今日は、私が働いている出版社に、税理士のMさんが、兵庫から来られました。そして、おみやげ(?)に、ケーキをもらいました。ケーキは、私達が働いている出版社の隣にあるケーキ屋さんのケーキです。なぜ、お隣のケーキ屋さんのケーキを買ってくださったかというと・・・TVで、松たか子さん、ご推薦のケーキ、ということで、紹介していたそうです。写真のケーキが、そのケーキです。中に、いちごがまるまる1個入っていました。あんまり、甘くなく、下は、クッキーみたいな生地でした。私は、「(お隣のケーキ屋さんの)もっと大きいアップルパイの方がいい!」と言ってしまいました。せっかく高価なケーキを買って来てくださったのに・・・。ごめんなさい。いつも一言多い私です。
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-12-16 20:47 | 日記