jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

קשת

虹をへブル語ではקשתと書き(ケシェット)と読みます。
11月のイスラエル派遣に参加しました。たくさんの恵みの雨と虹とかみなりがありました。
雨はגשם(ゲシェム)、かみなりはברק(バラック)と書きます。
また書き込みたいと思います。ペテロ藤井でした。
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-29 16:02
johnです。

関西に来て1週間が経ちました。明日東京に帰ります。

先日は、兵庫県三田市にある特別養護老人ホームでゴスペルコンサートでした。
今回で17回目です。さすがに17回も行っていると顔なじみの方がたくさん出来てとても楽しくコンサートを行うことが出来ます。

この施設には106歳のクリスチャンのすてきなおばあちゃんがいらっしゃいます。
この方は2日寝て、2日起きているという不思議な生活をしておられる方です。
でも、コンサートのときには必ず起きておられ、いつも一番前で喜んで聞いておられます。感謝です。

今回のコンサートはとても多くの方々が参加してくださり、とても祝福されました。
涙を流して聞いておられた方や、普段は自分で立ち上げることが出来ない方が、歌を聞きながら、自分で立ち上がろうとしていたり、いろんなことがありました。

本当にゴスペルには特別な力があると思います。これかもゴスペルを通してたくさん方に神さまの愛を伝えて行きたいと思います。

ところで、兵庫県三田市は六甲山の麓にある市です(六甲山を挟んで神戸の反対側に位置します)
三田牛などが有名で「三田屋」という有名なお店もあります(ハムがとてもおいしいです)
機会があれば一度ご賞味ください(値段はかなりお高いかな・・・?)039.gif
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-26 20:03 | ゴスペル

最中

a0142760_15245769.jpg香です。
今日は、私が働いている出版社の大家さんが、最中をくれました。
大家さんは、いつも、とっても良くしてくださいます。
毎年、クリスマスコンサートのチケットを(差し上げようとすると)買ってくださり、ご夫婦で来てくださったり、お嬢さんが来てくれたり。去年は、私達の写真まで撮ってくださいました。「実物より綺麗に撮ってもらってありがとうございます」と言ったら、「いやいや、被写体が良かったから」なんて言われてました。ご主人は、写真を撮るのが上手です。以前、(私が働いている出版社で出している)月刊誌の表紙にも使わせていただきました。
今年は、2回、クリスマスコンサートをします。
・12/14(月)19:00~場所は、座・高円寺
・12/24(木)19:00~場所は、文京シビックホール
です。皆さん、ぜひぜひいらしてください。
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-26 15:26 | 日記

美容室

香です。
私は、今日は、1日、出版社で働いてました。
先日、美容室で、「ゴスペルは、バイトですか?」と聞かれ、「いいえ、えっと・・教会の働きです。」と言いました。意味不明そうな顔でした。ゴスペルは、普通の歌と違って、不思議なことが起こります。音楽療法というのもありますが、それ以上に、人々の心に触れます。元気が出たり、心の傷を癒したり・・etc。ゴスペル(賛美ともいう)には、特別な‘力’があります!メンバーのjohnさんもこのブログでいろいろ書かれていますが、これから、沢山、ゴスペルを通して起こったこともブログに書いていこうと思います。
そういえば、美容室も祈りの答えです。‘無料で、髪を切ってもらえ、縮毛矯正もやってもらえますように’と祈っていたら、ある時、「髪、切らない?」と教会で、唯ちゃんに言われました。美容室で、ボブのカットモデルを探してるそうで、‘私の気に入るようにやってもらえますように’と祈って紹介された美容室に行きました。とってもきれいにカットと縮毛矯正をしてくれました。そして、なんと!!これから、髪を切りたい時は、いつでも連絡をすれば、無料で、やってくれるとのことです。ひゃ~016.gif私だけです。この話を周りの人に言ったら、「いいねぇ。その美容師さんは、男の人?」と言われました。違います!美容師さんは、女性です、お姉さんです!!そして、これは、祈りの答えです!!!003.gifKAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-25 21:56 | 日記

宜しくお願いします

香です。
私は、昨日は、お休みで、お部屋を一生懸命片付けました。
なぜなら、ブラジルに遣わされた、B牧師が、一時帰国されるのですが、木曜日に、私の部屋に荷物を取りに来られるからです。私が住んでいる部屋は、以前、B牧師が住んでいた部屋で、私は、なんと、B牧師が住んでいたそのままの状態で、ベットや家電や、日常生活に使う物、全てをそのままいただき、住んでいます。以前は、友人の家に居候させていただいていたのですが、その友人が、沖縄に帰るということで、私は、住むところがなくなる時で、祈っていました。なので、祈りの答えで与えられた部屋です。神様の‘時’は、いつも、いつも、ものすごいタイミングで、驚きます。
それから、昨日は、ずっと音信不通だった、大切な親戚や、大好きな友人達に、‘ブログを見てみて’と、連絡をしました。‘大切な人達に、少しでも神様のことを伝えたい!私がうまく伝えられないことは、他のメンバーの方が伝えてくれる!!’そんな思いで、連絡をさせていただきました。ブログを見てくれたある友達からは、「今、娘が、キリスト教の幼稚園に行っていて、毎日お祈りしてる」という連絡もあって、すごく嬉しかったです。
ブログを通して、神様の愛が皆さんに伝わりますように。
続けて、ご愛読を、宜しくお願い致します!!!
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-25 18:46 | 日記
johnです。

やすらぎの歌9集の歌集とCDが発売され用いられています。
私自身が一番気に入っている曲が「God is Love~愛こそすべて」(作詞ダビデ前田さんと山下さん、作曲ダビデ前田さん)です。

関西でスプレンダーというゴスペルグループも導いていますが、今年のクリスマスコンサートでも歌う予定です。ただ今スプレンダーバージョンで練習中です。12月25日(金)大阪府豊中市にある「アクア文化ホール」(定員500名)で19:00~コンサート行います。前売り500円、当日700円です。お近くの方是非、お越しください。ブログ見たと一言、言ってくだされば当日でも500円で入れます。よろしく006.gif

今日、またまた嬉しいことがありました。001.gif
教会のメンバーの方で昨年から入院しておられる方がいらっしゃるのですが、病気の後遺症で新しい記憶を覚えることが難しいと言われている方なのですが、賛美が大好きで、いつも病院のお祈りに行ったら、5~6曲ほど歌います。
実は、来月の2日(水)その方の入院されている病院でクリスマスコンサートを行います。
そのとき、その方も歌うほうで参加してもらうのですが、今回、「God is Love~愛こそすべて」を新しく歌うことにいているので、その方に覚えてもらっていました。

3日前に始めてその歌を聴いてもらい、何回か繰り返し聞いて、最後のさびの部分だけでも覚えていただけたらと思っていたのですが、今日言ってびっくりしました。1番の歌詞をほとんど覚えておられ、一緒に歌うことができたのです。ハレルヤ!!! 主よ感謝します。

さらに今日は2番も大体覚えてしまいました。不思議なことですが、賛美は次から次へと新しい曲を覚えて行かれます。来月のコンサートが楽しみです。060.gif
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-24 21:58 | ゴスペル

最善です

香です
日曜日、教会のメッセージの中で、‘神様は、最善を導かれる’ということが語られていました。その時には、わからなくても、後になって、本当に最善だったとわかることも多い、とのことでした。私自身、これまでのことを振返っても、本当にそうだったなぁ、と思いました。
神であるイエス・キリストを自分の救い主と信じ、救われ、教会につながってから、神様が用意しておられる私の計画は、次々と開かれて行き、その全ては最善でした。ただ、一つ、小さなことですが(私にとっては大きい)、私には、心が引っ張られることがあって、今になって、最善だと思うことがあります。それは、私の大事な、まるで家来のような、'カイ(海)’‘リク(陸)’のことです。母が天に召された時、弟があまりに淋しくて、買って来たのが、‘カイ’です。その後、私がその兄弟の‘リク’を買って来ました。ところが、弟は、母がいない家にいるのは、辛いと家を出て行ってしまいました。そのずっと後に、父は、ヨハンナさんの家に行っていることが多くなり、私はいつも、カイ、リクと一緒でした。ある時は、通学路で家の前を通る子供達を、カイとリクがつかまえて(?)私が子供達に神様のお話をしたり(カイ、リクのおかげで親御さんにもお礼を言われました)、どこに行くにも連れて行きました。今から約4年前、私は、神様に従って、東京に来ました。犬達は、弟が面倒を見てくれることに。しかし、2匹は、弟のところで後から飼った'ソラ(空)’とうまくやっていけなくて、犬2匹だけが実家にいることになり、2匹とも元気がなくなり、食欲がなくなり、毛並みはバサバサになりました。エサを全く食べない時さえ、ありました。優しい弟夫婦は、そんな犬達の様子を見て、涙を流し、3匹が早く仲良くなって一緒に暮らせるように、いろいろがんばり、私も、辛い思いで、東京で祈っていました。今では、3匹大の仲良しです。いつも家にいてくれる弟のお嫁さんが大事にしてくれ、私の甥っ子とも仲良く、幸せに暮らしています。そうして、私は、家族とこの3匹と一緒に、神様の働きをすることを今では、とっても楽しみにしています。『彼(イエス・キリスト)に信頼する者は、失望させられることがない - 聖書 - 』KAORI

(写真は、左から、カイ、ソラ、リク)
a0142760_23382196.jpg
a0142760_2339298.jpg
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-24 00:08 | 日記
今日、うれしいことが2つありました。主に感謝します。

1つは、数年ぶりに教会から離れていた方が突然戻ってこられたのです。
教会の第一礼拝の終わりごろ突然入ってこられ、第二礼拝のも出て帰られました。
教会のみんなも懐かしいのと、びっくりとが混ざった感じで喜んでいました。

もう1つは、夜の関西合同のカリスマ聖会に、教会の方のおばあちゃんが始めて来られ、聖会の中で救われたのです。聖会に参加しておられたみんなで一緒の救いの祈りをしました。とても感動的で、家族の方は一緒にお祈りをしながら泣いておられました。わたしも救いの祈りを涙しながら導きました。
人が救われることほどすばらしいこと、嬉しいことはありません。救ってくださった神様に心から感謝します。

それからこれはうれしいことと言うより、大変ですけど感謝なことが我が家にもありました。
それは、一番したの子が新型インフルエンザにかかってしまったのです。
今日は、主日礼拝でしたが、他の方にうつってはいけないということで自宅でお留守番でした。
さすがに、昨日はしんどかったみたいですが、今日は熱も少し下がり、結構元気にしています。
教会の祈りのネットワークで祈っていただいているからでしょう。

ここ一両日でいろんなことがありました。本当に感謝す。
今週の金曜日には東京に戻る予定なので、それまでは関西からお届けします。john
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-22 23:55 | 日記

神様の計画

新しくメンバーに入った香(かおり)です。
今日は、私が出ているものをいつもチェックしてくれている私の家族について、少し書きます。

私がクリスチャンになって、5年くらいたった時です。いろいろな人から、ヨーロッパやドイツのクリスチャンの書いた本が送られてきたり、いろんな話を聞くようにもなりました。私は、ヨーロッパには、興味もなく、知識もありませんでしたが、何か、神様の計画があるような気がしました。
それから、2年。ある日のことです。聖書を読んでいると、聖書の『~ヨハンナと~いっしょにいた~』(ルカ24章10節)という言葉だけが心に響いて来ます。神様に、'どういう意味でしょうか?’と聞きましたら、私の父がヨハンナという人と一緒にいると言われました。私は、父には、外国の友達も知り合いもいないので、ありえないと思いました。その時、'結婚’と神様に言われたのですが、意味がわかりませんでした。母が天に召されて、7年。私の父は、電機技術者で、地味で、ものすごく真面目過ぎるくらい真面目で、交友関係も狭く、私の中では、絶対再婚は、しないタイプの人でしたので、これらのことは、頭の片隅に置いておきました。数日後、教会から帰ると、見知らぬ女の人がいました。父に、その人と結婚すると聞いて、私と弟は、ものすごくびっっっくりしました。
ドイツ語どころか、英語もまったく話せない父、しかも、典型的な(?)日本のお父さん。日本が1番、(生まれ育った)群馬が1番、高崎が1番、他は、受け付けないという人です。私達がびっくりしている間に、父は、山登りのお友達に紹介された、'ヨハンナさん’という、ドイツの方と結婚しました。今では、めったに海外に行くことのなかった父が、ヨーロッパに頻繁に行くようになり、「ヨーロッパの歴史は、ものすごい。日本なんて比じゃない。」「ドイツのワインは、世界一だ。」等々言っています。神様のご計画は、私達の思いをはるかに越えています。神様が、NIJIをヨーロッパに遣わしてくださり、賛美する時も近いと思います。
『わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
                                                  - 聖書 -』
(写真は、ヨハンナさんと甥っこです)
a0142760_1843397.jpg
KAORI
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-21 18:06 | 日記
今回の関西滞在は1週間の予定です。

関西に来てまず行ったのが、知的障害者自立支援施設でのゴスペルコンサートです。
昨年から定期的に行っているところです。

毎回楽しくコンサートさせていただいています。みなさんとも顔見知りで、私は東京移動後、初めてでしたが、
みなさんが暖かく迎えてくださり、感謝しました。
私は、ここでは「お兄ちゃん」と呼ばれています。屈託のない笑顔がとても素敵な方々ばかりです。

コンサートは約45分位なのですが、今回は70分位とかなりオーバーしてしまいました。
コンサートの終了の時に、施設代表して挨拶をしてくださるのですが、その方がちょうど誕生日ということだったので、みんなで「ハッピーバースディー」を歌ったのですが、そしたら次から次へと自分の誕生日は何時だからと言われ・・・・・・・その結果、多くの方のたえめに「ハッピーバースディー」歌いました。
中には来年の4月が誕生日だという方もいました。019.gif

最後は、12月には来れないので(すでに予定がぎっしり詰まっていて残念なのですが)クリスマスソングを
数曲みんなで歌って終わりました。とても祝福されたコンサートですた。

1つ驚いたことは、以前、自閉症のお子さんがいて、周りの人と同じ行動が出来ないのに、コンサートの最後の曲のとき、みんなと一緒に踊り出して、施設の方が感動されていたお子さんがいたのですが、その子が、
今回は、もっと良くなっていて、一緒に歌ったり、踊ったりすることが出来ました。

本当に賛美(ゴスペル)の力ってすごいなと感動しました。
これからもこのゴスペルを歌い続けて行きたい、そして、一人でも多くの方々に主の愛と恵みを分かち合いたいと思っています。053.gif  johnでした。
[PR]
by j-gospel-niji | 2009-11-21 10:00 | 日記