jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

心をコントロール

a0142760_19511450.jpg
香です。

昨日のブログに、母のことを書いて思い出しました。
あの時、私が1番ショックだったこと。

いつも私を守り、私と共に笑い、共に泣いてくれた母。
いつでも頼りになって、強い母は、弱い私とは違う。そして、母の言う通り、‘大切なのは、心の持ちよう’。私も、そう信じて生きました。
“私には、出来ないけれど、母なら、どんな時にも、心をコントロール出来る。”
そう思っていた母が、個室に移され、モルヒネが効かなくなった時、痛みで顔は別人のようになり、親(私の祖母)にも兄弟(私の伯父さんと伯母さん)にも会いたくないと言い、「痛い」「恐い」しか、口にしなくなりました。
私はその時、思いました。
“自分の心をコントロール出来る人は、いったいいるのだろうか?”
また、その時の母の日記には、‘誰がそばにいても、孤独だった’
と書いてありました。
人によって、限界は、それぞれ違うかもしれません。
また、‘人に見せる顔’と、‘本当の心’は違うかもしれません。

母がこの地上での命を終えたことを、‘最善’と思う私の1番の理由、それは、母のことを通して、私が本当の神様に出会えたことです。
生きて働く神様を知ったことで、私は‘生きる喜び’と‘天にいった時に再び母に会える喜び’を与えられました。

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。             - 聖書 -』

『神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。     - 聖書 - 』

『まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。        - 聖書 - 』

『もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。           - 聖書 - 』

『それは、前からキリストに望みを置いていた私たちが、神の栄光をほめたたえるためです。
                                                   - 聖書 - 』
a0142760_2254616.jpg
(写真上:黒桧山レンゲツツジ、下:田代池、撮影者:父)
[PR]
by j-gospel-niji | 2010-02-03 20:41 | 日記