jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

保障は?

a0142760_16535122.jpg
香です。
昨日は、NIJIの練習でした。
私は忙しくて自分のハモリのパートを作っていなかったので、とりあえず、その場で3度下の音を取ろうとしました。でも、音が取れず。声も出ず。
なにより、最近お仕事が増え、ものすごく忙しく、練習も祈りも時間がなかなか取れず、いっぱいいっぱい。神様に与えられたお仕事は、どれも本当にとても楽しく、NIJIもその一つですが、NIJIのことは後回しに。(わざとじゃありません。)
それで、思いました。
“以前は音がすぐに取れたのに、取れないし、NIJIに入ってから、もともとそんなに出ない声がいっそう出ない。賛美チームを決める時、神様に‘みこころ(※)のチームは大きく用いられる’等々語られたのに、NIJIに入ったのは、‘みこころ(※)’だったのだろうか?”

聖書には、
『すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。』
『目をさまして、感謝をもって、たゆみなく祈りなさい。』
『絶えず祈りなさい。』
とあります。
神様が私達に望んでいるのは、‘祈り’です。‘祈って、みこころ(※)をする’こと。さらに今教会では、‘祈りきる’ということが語られています。

私は今まで何度も、‘祈ってやる時’と、‘祈らないでやる時’とでの違いを体験していても、ついつい忙しさに流されて・・・。祈れば、時間も神様が与えてくださるのに。あ~・・・感謝します。

NIJIのことについての祈りがおろそかになっていたことを悔い改めました。
また、すぐにうまくいくなら、熱心に祈らない私のことを、神様はよーくご存じです。
NIJIは、祈って確認して、入ったみこころ(※)のチームです。
< ※・・・‘みこころ’とは、神様の計画、神様の思い。>

生きて働く神様を知らなかったら、自分の能力が足りなかったり、状況が閉ざされたら、普通は、それで終わりでしょう。もしくは、それでも努力して、運の良かった人が成功するかもしれません。が、何の保障もありません。
しかし、イエスキリストを信じるものは、幸せだなぁといつも思います。
神様のみここころ(※)だったら、私達があきらめず、神様に言われたことを続けるならば、神様が状況を開き、人間の能力をはるかに越えた神様の力がそこにあらわされるのです。

『私たちの神が、あなたがたをお召しにふさわしい者にし、また御力によって、善を慕うあらゆる願いと信仰の働きとを全うしてくださいますように。
それは、私たちの神であり主であるイエス・キリストの恵みによって、主イエスの御名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主にあって栄光を受けるためです。  - 聖書 -』

教会に行こうとは思っているけれど、時間や仕事や家庭の事情などで行けないと思っている方にぜひお勧めします。
神様は、私達の思いをはるかに越えた大きな愛で、(誰一人例外なく)お一人お一人を愛しておられ、教会に行くことは、どなたにとっても、みこころです。その一歩で人生が大きく変わるかもしれません。ぜひ、教会へお越しください。私達の教会は、毎日、礼拝しています。
(写真上:礼文島のチシマフウロ、下:長野県駒ヶ根市・千畳カール。撮影者:父)a0142760_17343529.jpg
[PR]
by j-gospel-niji | 2010-01-22 18:43 | 日記