jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

先祖?

a0142760_20232728.jpg香です。
左の写真は、ドイツのボンにあるベートーベンの生家です。ヨハンナさん(義母)は、このボンで育ちました。(撮影者:父)

ところで、写真とは関係ありませんが、
‘いやし’にまつわるお話を1つ。
私がまだ、クリスチャンになる前のことです。
学生で、一人暮らしを始めたばかりの頃、若い男の人と女の人が2人で、私の家を訪ねて来ました。ある宗教団体の方々だったのですが、男女ペアで、いろんな家をまわっているようでした。
(話はそれますが、私達の教会では、夫婦以外で男女ペアで動くようなことは、ありません。なぜなら、人間は、弱く、罪深く、完璧な人はいないからです。間違いがないように、また、周りの人に変な誤解を与えたり、傷つけたり、つまづきを与えてはいけないので、私達の教会では、紛らわしい行動や、異性との接し方には、とても気をつけています。)
ドア越しにいろいろ言われて、ついつい、うっかり答えてしまいました。そうしましたら、1ヶ月くらい、2人で私の家に通って来られ、‘あなたのような人には、幹部の上の人じゃないと、答えられないので、どうしても本部に来て欲しい’と言われ続け、ついには、“1度行けば済むのなら”と思い、行くことになりました。
本部の偉そうな人に会いましたら、何もないところから、金が出た話や、いろいろな写真を見せられ、いかに自分達の建物がりっぱだという話ばかり熱心にしていました。
その後、沢山の人達が手をかざして、いやしのために拝んでいる部屋に連れて行かれました。私は、その時、具合が悪くなり、その場に倒れて動けなくなってしまいました。
気がつくと、布団に寝かされていて、沢山の人に囲まれていました。そして、年配の女の人に言われました。「あなたの先祖が武士で、沢山の人を殺したの。だから、あなたはそのせいで、今、具合が悪くなっているから。」とかなんとか。そして、周りの人が口々に言いました。「今日はここに泊まっていった方がいい」
“ひぇ~・・・変なとこに来ちゃった。はってでも帰る、帰る” 私は、飛び起きて、「すみません、帰ります!帰ります!!」と帰って来ました。

そういえば、友達のお母さんは、膝が痛くて、「馬のたたり」と言われ、人参を膝につけるように言われて人参を膝につけてました。膝は治らなかったそうです。


『弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」
イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現われるためです。        - 聖書 - 』
[PR]
by j-gospel-niji | 2010-01-20 21:02 | 日記