jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

根拠と目的は?

a0142760_198527.jpg
香です。
私達の教会では、毎日、いやしが起こっています。
なぜでしょうか。
根拠があり、目的があります。根拠も目的も、ちゃんと聖書に書いてあります。

『神は愛です。  - 聖書 - 』

『まことに、彼(イエスキリスト)は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼(イエスキリスト)は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。
しかし、彼(イエスキリスト)は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼(イエスキリスト)への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼(イエスキリスト)の打ち傷によって、私たちはいやされた。
私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼(イエスキリスト)に負わせた。                 - 聖書 - 』

『これは、預言者イザヤを通して言われた事が成就するためであった。「彼(イエスキリスト)が私たちのわずらいを身に引き受け、私たちの病を背負った。」    - 聖書 - 』 

『イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。  - 聖書 - 』

『神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました     - 聖書 - 』

『愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。  - 聖書 - 』

『さて、御霊の賜物にはいろいろの種類がありますが、御霊は同じ御霊です。  - 聖書 - 』
『またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、                                            - 聖書 - 』


世の中には、不思議な力によって起こると言われる‘いやし’というのも沢山存在します。
その‘根拠’と‘目的’は、なんでしょうか。

『すべてのことを見分けて、ほんとうに良いものを堅く守りなさい。   - 聖書 - 』

(写真は、上:木曽駒宝剣岳のイワベンケイ。下:ニュージーランドの羊。撮影者:父)
a0142760_1984375.jpg

[PR]
by j-gospel-niji | 2010-01-20 19:19 | 日記