jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

仕事

a0142760_18361270.jpg香です。昨日は、‘新年(11月)に入ってから、まだ1回も休みをとってない’とおっしゃるMさんが、図書館に行って映画を見るということで、私もご一緒させてもらうことに。図書館に行って、「どれがいい?」と聞かれ悩んでいたら、「これを見よう」とMさん。見始めてから気づきました。‘これって・・ドキュメンタリーだ’。娯楽映画を見る予定が、映画を見ながらいろいろ考えさせられるはめに。
さらに、Mさんの家に帰って来て、今度はDVDを見ようということで、「香ちゃん、どれ見る?」と私の前に並べられた沢山のDVD。“・・・これって・・全部Mさんの仕事の資料じゃん。”と思った私。牧師であり、まんが家であるMさんと一緒にいた私は、お休みに付き合ってるんだか、仕事に付き合ってるんだか。(でも楽しかったです。)Mさんご本人も、「仕事が趣味みたいなもんだから、やってられる♪」なんて。楽しそうでなによりです。‘自分の好きなこと’が‘仕事’の人。私は、そういう人はまれで、世間でもほんの一握りの人達しかいないと思っていました。音楽家とか野球の選手とか芸能人とか・・・。
そうして、私にとって、‘仕事は、仕事。多少嫌なことがあっても、がんばって我慢するもの。’
今は違います。仕事であろうと、何をしている時でも、同じです。楽しく、嬉しく、幸せです。
072.gifその理由の一つは、私にとっていろんな物事の意味が変わったことがあります。
例えば、この‘NIJI’の働きも私のお仕事の一つですが、歌うことや音楽に触れることは、
   以前は、 → 気分転換・ストレス発散・何かを人に伝える為のもの・心を豊かにするもの。
     今は、 → 神様をほめたたえる為のもの・神様に深く触れるためのもの。
私達が神様に向かって賛美する(歌う)時、神様が賛美(歌)を通して働かれます。人々の心に触れ、いやし、解放のわざをあらわし、多くのことがらが起こります。
072.gif(仕事でもなんでも楽しく嬉しく幸せな)もう一つの理由は、嫌なことや、苦しいことや、問題が、なくなったのではなく、今もありますが、一つ一つ神様に感謝をしていく中で、だんだんと神様に期待し、この問題の裏側に神様の素晴らしい計画がある、ということがわかってくるからです。そして、実際に神様はこれまで、私の問題を通して、神様の栄光のわざを沢山あらわされました。(詳しくは今度。)

『ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、神に絶えずささげようではありませんか。  - 聖書 - 』
『神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。     - 聖書 - 』a0142760_21595596.jpg
[PR]
by j-gospel-niji | 2010-01-13 21:02 | 日記