jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

a0142760_2175131.jpg
香です。
今日は、Mさんの家に来ています。一緒に映画を見ることになっています。

ところで、昨日は、成人式でしたが、私はいつもの通り、教会の月曜礼拝に行きました。
成人式というと、私はいつも弟のことがふっと頭に浮かびます。
私の母は、祖母の面倒や仕事が忙しかったせいもあり、何かと手紙を書く人でした。
弟は誰にもらった手紙でも、(私と違って)すぐに捨てる人でした。でも、弟が20歳になった時、母が病床で書いた手紙は、大切に大切にいつまでも取っておいてあるのを見ました。
私と弟は、全く性格が違っていて、母はよく「かおちゃん(私)のことは手に取るようにわかるのだけど、さとくん(私の弟)のことは、どうしてもわからない。男の子は難しい。」と言っていました。
例えば、子供の頃、母に怒られて外に出されると、私は泣いて「お母さんごめんなさい。中に入れて~」と言い、それに対し、弟はそのままどこかに遊びに行ってしまいます。
大人になるにつれて、私は傷つかないように生きるのがうまくなり、逆に弟の方が傷つくことが多いように、私の目には見えました。
でも、今は思います。周りの人にどのように見えても、傷のない人はいないし、何かの拍子に自分が思う以上に傷ついていたことに気づいたり。 自分では解決していると思っていた事柄が、無意識のところで自分を縛っていて、何かを決定判断する時に、変な方向に引っ張ったり。

日曜日は、教会のメッセージで、‘感謝する’ということが語られました。
神様に感謝することによって、私達は自分を縛っていることから解放されます。それは、人生を大きく変えます。ふりかかってくる困難・問題に対し、それを乗り越える努力をし、がんばって生きている人は沢山おられると思います。しかし、イエスキリストを信じる者は、神様に感謝をすることによって、その裏側にある神様の素晴らしい計画を見ることが出来ます。

『すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。  - 聖書 - 』

『みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。
                                                     - 聖書 -』
[PR]
by j-gospel-niji | 2010-01-12 11:42 | 日記