jgospel(日本語のゴスペル)中心を歌っているゴスペルグループです。


by j-gospel-niji

'正しいこと’とは

a0142760_19201981.jpg香です。
写真は、今日、教会に行く途中の花屋さんにあった水仙です。水仙は、天にいった私の母が1番好きだった花です。ラッパ水仙じゃなく、こういう水仙が好きでした。
今日は、この水仙を見て思い出したことがあります。
私がまだ、クリスチャンになる前のことです。私は、母がクリスチャンになった後、クリスチャンの人達と話をした時感じたことがあります。
それは、“この人達は、自分の意見がないのだろうか。”  ということです。
なぜなら、私がいろんな質問をして「どうしてそう思うのですか?」と聞くと、皆同じ答えなのです。
「聖書にそう書いてあるからです。」
私は、その時はいい気がしませんでした。しかし、その後、三浦綾子さんの本を読んで、はっとしました。三浦綾子さんの本に書いてあったのは、日本が敗戦した後、教師をしていた三浦綾子さんが、自分の生徒に教科書を墨で塗らせた時のことです。昨日までは自分が生徒に正しいと思って教えて来たことが、今日は違う。たった1晩で価値観が全く変わることがある。そのことに愕然とした、というようなことが書いてありました。
三浦綾子さんがそこで感じたように、私も感じました。“ 時代が変われば価値観も変わる。時代や場所やどんなことにも左右されない、本物の真実は存在するのだろうか。 ”
私は聖書の言葉を信じ、イエスキリストを信じてから、1度も裏切られたことがありません。

『十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。
                                                   - 聖書 - 』         

『事実、この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。それゆえ、神はみこころによって、宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救おうと定められたのです。
ユダヤ人はしるしを要求し、ギリシヤ人は知恵を追求します。
しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。ユダヤ人にとってはつまずき、異邦人にとっては愚かでしょうが、
しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。       - 聖書 - 』
[PR]
by j-gospel-niji | 2010-01-09 19:51 | 日記